« 2007年09月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月12日

アウトプット下手能力

ブログにこれ書こうかなと思ったことはすぐに泡のように頭から消えていく。起きたとき覚えていない夢のように感じることもある。でもたしかにその時思いついたことをこうして文章に書こうとするとうまく書けない。これは僕が考えを文章にする時に行うアウトプットが下手なだけなんだと思う。Googleノートブックのような機能が脳にあればなぁといつも思う。

ボイスレコーダーでその時の思いを録音するのが一番の方法なんだろうと、やってみたことはあるんだけど録音する際につい後から聞いて理解しやすいように余計な編集を加えてしまう。で、その編集にまたアウトプット下手がのっかるから結局その時残したかった本意は残らなかったりする。

アウトプット下手(べた)能力はデフォルトで僕に付いてるんで文章にして出力するときに常につきまとう。こうしてアウトプット下手を説明しようとする文章にすらアウトプット下手がのっかって面倒だから書きかけで保存もせずブラウザ閉じちゃったとかよくある。

じゃあ頭の中で思っていることを録音するしかない、しかも録音しているという意識のないままに....という実現不可能な状態を思い描いてしまう。でも久しぶりにこうして文章を書いているとなんだか楽しいし、頭がクリアーになっていく感覚はやっぱり気持ちいい。頭の中の排泄行為みたいに感じる。

とりあえずこの苦手部分を克服するため、この気持ちよさを味わうためにも少し続けてみようか。

2008年03月31日

もうすぐ子どもが生まれます

人生において成人してからも長い間子供のような無責任さで生きてきた自分ですが、そんな僕にも、僕らにも来月子供が生まれます。もうすでに臨月に突入し嫁のお腹はえらいことになっておりまして来月の半ばが一応予定日。

最初に授かった子供は残念ながら3ヶ月半ばで流産、今度こそはと病院に毎回ドキドキしながら嫁と一緒に通ってようやくここまで大きくなってくれた子供です。性別はずっと聞くのを我慢しており、ようやく年明けに聞いたのですが女の子でした。

ちなみに名前はまだ決めず、生まれてきた顔を見て頭に「パッ」と思い浮かんだ名前を付けようと決めています。

自分みたいなのが子供を作って大丈夫かなと思ったことは多々あります。

世間一般に受け入れられそうな生き方や常識はきっと教えてあげられない、そこは嫁から学んで欲しい。僕としては何を教えてあげられるかよくわからない、ただ自分の生き方を見てなにか感じてくれたらそれだけでいいと思う。

ただまっすぐな愛を持って生きてくれたらいいんではないんかと思う。

教えることの正しいとか間違ってるとかどうでも良くて、愛情の持っていき方の軌道を修正するというか、歪まないようにまっすぐなラインに導くというかなんというかよくわからんけど、人間という生物として感情豊かに育って欲しい。なんだか書いててそんな気がしてきた。

そしてそれが僕らが人間を楽しむ一番の方法じゃないのんかと思う。

SEARCH THIS BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES